グーグル設定

院長ブログ

巻き爪の原因は?


1.男性と女性どちらがなりやすい
巻き爪で悩んでいませんか?

若年者の男女比は4;6で女性のほうがなりやすいと言われています。しかし、最近では高齢者の巻き爪も増えて、全年齢層では半々に近づいてます。また、全人口の10人に1人が爪の悩みを持っていると言われています。

2.巻き爪の原因

爪は内側に曲がろうという性質があります。そのため、「間違った爪切り(深爪など)」や「爪への過剰な力(ハイヒールなど爪を圧迫する靴やスポーツなど)」、「指に力がかからない状態が長く続くこと(寝たきりや歩き方で)」などの原因で起ります。

また、巻き爪だけを治療してもその原因が解消していなければ、いずれまた巻き爪が再発します。

3.巻き爪予防

正しい爪切り:深爪せず、スクエアカットで端を残す。

足に合った靴を選ぶ:指先を締め付けるハイヒールのような靴ではなく、足先に軽くフィットする靴が最適です。

指体操:指先を使ったタオルのギャザリング、ボールつかみなどで指を鍛え、歩く時も指先で大地をつかむ感覚で毎日足指を動かしましょう。

3.巻き爪治療

ネットで「巻き爪・治療」と検索するとテーピングや巻き爪のクリップなど自分で治療できる用具も多数販売されていますが、強度の巻き爪や自分で治療できない場合は当院にご相談ください。

VHO式の巻き爪治療からバネ治療、ハードジェルネイル治療などその巻き爪にあった治療をご提案します。

また、爪白癬・ひょう疽・イボ・タコなどの治療もご相談下さい!

お急ぎの方はお問い合わせフォームに巻き爪の写真を添付して症状を書いて頂ければ無料相談させていただきます。

巻き爪の現状を知りたい方は院長ブログ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP