グーグル設定

院長ブログ

いろんな頭痛

いろんな頭痛

頭痛にも色々な種類がありますが、大まかに分けると筋緊張性頭痛と群発性頭痛や片頭痛などがあります。

男性よりも女性に多く、また、月経と関連して起こる片頭痛は女性ホルモンであるエストロゲンが関連していると言われています。

このような慢性の頭痛以外にもクモ膜下出血によるもの、三叉神経痛によるもの、薬剤誘発性のものなど色々な頭痛の原因があります。

筋緊張性頭痛

精神や身体的ストレスで筋肉が緊張するために起こる頭痛ですが、同一の動作で目だけを酷使するパソコンの普及により最近かなり増えてきています。

作業の途中でストレッチや目を休めることを習慣づけましょう。

また、睡眠中でも枕の高さや硬さが合わない場合も頸椎の筋肉が緊張して頭痛が起こります。日頃の 生活習慣を見直し、それでも頭痛が起こるようなら痛み止めや、抗不安剤、筋肉の緊張を緩める薬などがあります。

片頭痛

筋緊張性頭痛とは違い血管の炎症による拍動性の頭痛です。

ズキズキ、ガンガンと言った表現を患者さんがするような頭痛で、時には吐き気や閃光なども伴い、長時間続くのも特徴です。

女性に多く、月経に伴うこともあります。通常の鎮痛剤はあまり効かず、血管の拡張を抑える片頭痛専用の薬剤が著効をしめします。

群発性頭痛

周期的にある時期だけ決まって片頭痛のような強い痛みが襲ってくる頭痛であるため群発頭痛と言われます。

治療に関しては片頭痛と同様な原因が関与しているため片頭痛の薬剤に反応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP