グーグル設定

院長ブログ

アーカイブQ&A 出血が続く場合のリュープリン使用について

Q.子宮筋腫が7×9センチと腹部エコーで診断されています。昨年リュープリン1.88を注射しましたが、排卵は止まりましたが、出血はダラダラ止まらず、肩こりやほてりなど副作用だけは出て、9センチのままでした。  半年間の休薬期間が終わるため、6月からリュープリンを再開しようか、骨量が心配なので、どうせ出血が継続するならディナゲストのほうが楽なのだろうかと、無い知識から、ネットで調べてあれこれ考えています。ディナゲストなら、継続できる、骨量も心配ないみたいなので、どうなのかと考えています。低容量ピルには吐き気や血栓死亡など、抵抗があります。よくわかりませんが、生理を繰り返すと筋腫が育つのなら、 生理を止める治療をしなければならないから偽閉経療法が必要なのかと思います。最大の悩みは過多月経です。

A.出血が続いているということなんでホルモンがきちんと抑制されているかどうか調べてみましたか? 月経過多がお困りのようなのでリュープリンかデイナゲストかはどちらを選ぶにしてそれぞれ特性があります。 また、年齢に寄っては低用量ピルの使用も可能なので担当の先生とよく相談して何を選択するかを決めてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP