グーグル設定

院長ブログ

よくある更年期の不定愁訴

めまい

目の前が回るような、あるいは体がふらふらするような感覚はどちらも「めまいがする」という訴えになることが多いようです。

そのような感覚は『回転性めまい(体が回転しているような感覚のめまい)』、『浮動性めまい(ふらつくようなふわふわした感覚のめまい)』、『立ちくらみ(急に意識が遠のくような感覚のめまい)』などに分けられます。

それぞれめまいを起こす原因も違うため、治療方法も違ってきます。

もし、上記の様な症状があるなら具体的にどのようなめまいが起こっているのか、病院に行った際には詳しく説明することが大切ですね。

イライラ感

後から考えるとどうしてこんなことでイライラしたんだろうと落ち込んじゃうようなイライラ感はありませんか?

月経前に気持ちが不安定になる方、40歳代から急にイライラが出た方は、ホルモン分泌が不安定になったためによるイライラ感の可能性があります。

イライラ感も積み重なると、人間関係にも影響を及ぼすことがあります。 漢方薬や安定剤等、患者様に合わせた治療を考えます。遠慮せず当院にご相談ください。

不眠

明日、大切な用事があるのに眠れない。旅行など枕が変われば眠れない。寝入りはいいが途中で何度も起きる。早朝覚醒がある。など寝られないという訴えにも色々とあります。

それぞれ服用する薬が違いますので注意しましょう。

さらに不眠の薬は寝られるようになったからといきなり止めると目がさえて全く眠ることができなくなることがあります。(反跳性不眠)

漸減しながら薬の量を減らすのベストです。 また、漢方薬にも睡眠の質をよくするための薬があります。漢方薬をご希望の方もご相談ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP