グーグル設定

院長ブログ

ストレッチマーク(妊娠線) 

ストレッチマーク(妊娠線) 

妊娠線は急激に皮下の脂肪層の体積が増えるため真皮層の皮膚の伸びが追いつかず断裂を起こしてしまった後の傷跡です。妊娠線といいますが急に太った場合などはふくらはぎや太股に出来る場合もあります。出来た当初は皮下に赤い線ができ痒くて仕方ありませんが、そのうちに症状も痛みの和らぎ、白色の少し陥没した皮下断裂痕になります。

できてしまった妊娠線を消すことはできません。とにかく作らないようにすることが、一番の予防です!!

その予防は妊娠中の体重増加を10kg内に抑え、急激に太らないこと
妊娠線予防クリームを使用し、皮膚を毎日マッサージし軟らかい弾力性のある皮膚にすることに尽きます。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP