グーグル設定

院長ブログ

東洋医学

東洋医学と西洋医学

東洋医学と西洋医学は対立する医学ではなく、お互いがその得意とする分野を分担していくのが今後の医学の発展にとって望ましいことと思われます。

両医学の大きな違いは西洋医学では病気を悪と考えて、その原因になるものを除去しようという方向に進みましたが、東洋医学では身体の自己回復力の失調が病気につながると考え、自己の回復力を高めることに重点をおく方向に発展したことです。

このような違いを理解しながらお互いの医学が協力し患者さんの治療にあたることが理想と考えます。

あなたの証を調べてみましょう!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP