グーグル設定

院長ブログ

近頃思うこと

情報が洪水のように流れている

最近、忖度政治や北朝鮮問題、機密保護法など日々のニュースがとても騒がしくなっています。

30年、40年前の日本はもう少しのんびりしていたような気がするのですが、情報が洪水のように押し寄せて、のんびりできない世の中になっているんでしょうね。

「情弱(情報弱者)」という言葉を巷でよく聞くようになりましたが、あまりにも情報を集めすぎるのも情報の洪水で溺れてしまうかもしれませんよ~

 

悩んだら立ち止まるのも大切!!

かっては何か課題を与えられるとそれに対して一生懸命がんばるのが日本人というステレオタイプな日本人像がありました。

しかし、その日本人像も最近はすこし変わってきました。その変化の狭間で私たちは暮らしています。

自分が考えているマナーや価値観は急激に変化して万人に受け入れられるルールがなくなりつつあります。

マナーや価値観の下克上あるいは戦国時代に 入っているのでしょう。

もし、マナーや価値観で悩んでいることがあればいろんな人の意見を聞き、自分の価値観だけで前に進まない方が いいかもしれません。それくらい世の中は急激に変化しています。


まずは立ち止まる

進むだけが世の中ではありません。時にはゆっくり物事を進めたり、立ち止まることも必要です。

緩急があるのが個人個人の人生なのです!

無理せず立ち止まる、あるいは後戻りすることが人生を豊かにしてくれるかもしれません。


過去を振り返る国は栄える!

立ち止まり振り返ることが大切である。それは日本国自身にとっても言えることだと思います。

本当にずるい人たちは、決め事は文句も言わず粛々とやるという日本の生真面目さを利用して政治の上層部だけで自分たちに有利になるように物事を決めているのかもしれません。その決め事が行われた過程がどんなに私利私欲の渦の中で決まったとしてもです。

前に進むだけが政治ではないと思うのですが、決まれば粛々とそれに従う。そんな暗黒世界は戦前の日本で痛いほど経験したと思うのですが、また同じ道を進んでいるような気がします。


がんばりすぎたと思ったら、立ち止まってみましょう! 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP