グーグル設定

院長ブログ

アーカイブQ&A 卵管造影が痛かった!

Q.以前何度か検診でお世話になった者です。その節はどうもありがとうございました。 結婚後、豊中市外へ出たので近くのクリニックへ婦人科検診~初期の不妊治療的なことを始めだした38歳です。 子宮内膜、ホルモン検査なども問題なかったので、いよいよ痛いと言われている卵管造影検査をしたのですがあまりにも痛く!! 2本のチューブがなかなか入らず、入っても激痛で動けず、造影剤を入れられた時の痛みでも動けなくなり車いすで移動しましたが トータル2時間ほど動けませんでした。これは左右両方詰まってたということだとは思うのですが… それよりもそのクリニックでは設備がないのでその先生が独立される前に行かれていた総合病院で場所を借りて検査をしたのですが 痛がる私に冷たい産科の看護士さんたちにとてもびっくりしました。よそ者みたいな感じ?で。 でも先生はその人たちにすごく気を使われていて。動けず真っ青になって冷や汗をかいている激痛の中、 私が声を絞って「なんでこんなに痛いんですか?」と看護婦長らしき人に言ったらなんと無視されたんです。 先生は「忙しい時にすいませんねえ」と周りにしきりに何回も謝っていて、 激痛が治まらず借りたベッドで横になっているときも、そわそわとまだ痛いの?みたいな感じで痛み止めの注射をしたり。 自分のクリニックへ戻らないといけない時間も迫っていたからか、行ったり来たりして戻ってくる度にタバコ臭かったり… 何だかモノ扱いされたような気持ちでとても情けなかったです。 クリニック内での診察時ではわからなかったことです。どこに行っても同じなのでしょうか…。 ただでさえ屈辱的な検査なのにショックでたまりません。 もうろうとしながらも検査の結果はさらりと早口で話され、11月入ってからの診察予約も言われて取りましたがあまり行きたくありません。 信頼の気持ちが薄れたまま通院を続けるべきか悩んでいます。

A.痛い思いとつらい思いをして大変でしたね。 相性の良い先生と出会うことが治療にとって大切です。 しかし、一度の嫌な思いで通院をされなくなるのは ひょっとしたらもったいないことかもしれませんよ。 先生もあなたに痛い思いをさせて申し訳なかったと 思っているかもしれません。 一度、先生と卵管造影についてどんなことがつらかったかお話し合いをして それから判断しても遅くないと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP