日常から医療の話まで院長の徒然日記

巻き爪治療!再発しないためにすること!!

付属のエステで巻き爪のケアを行っています。

長時間の立ち仕事で出血していた巻き爪がかなりよくなりました。

その経過は「FACEとFOOTの専門サロン YLC」のブログに載っています。巻き爪でお困りの方は必見です(^^)v

巻き爪は治療しても体質だからまた巻いてくると思ってるあなた!再発防止はあなたの日々の足指ケアにかかっています。

巻き爪は爪と指の圧のせめぎ合いで起ってきます。適当な圧を爪にかけるようにして爪の曲がりを予防しましょう。

歩き方:胸をはって踵をついて小指から親指まで大地をつかまえ、最後に親指で蹴り出して歩きましょう。

足指体操:不安定になる方は両手を壁についてつま先立ちの運動をしましょう。10回をワンクールに一日数回行って下さい。

足指洗いと乾燥:お風呂でよ~くなれと念じながら一本ずつ足指を洗いましょう。また爪は髪の毛とおなじケラチンです。乾燥すると割れやすくなったり強く巻いてくるので保湿を心がけましょう。しかし、お風呂から上がった後の指一本ずつの拭き取りは忘れずに!決してバスマットでサッとはダメですよ。

湿潤と乾燥を繰り返すことで爪床側の爪三層目はだんだんと構築が乱れ幅が狭くなります。爪の第一相との幅の違いが湾曲の原因です。濡れた爪は素早く乾かす、そして爪の保湿にも注意することで巻き爪の再発を防ぎましょう。

爪は深爪も伸ばしすぎるのもダメ!:爪は爪床から離れれば常に乾燥にさらされ、爪の第三層は丸まろうという性質が顕著になります。適度な爪の長さを保つことも必要です。1ヶ月の一度程度の爪切りは欠かさないようにしましょう。

それでも巻き爪が再発する人は?:巻き爪は髪の毛のいっしょでケラチンでできています。そのケラチンの構成は遺伝によるところも大きく、巻き爪も矯正してもまた巻いてくる人はいます。そのような場合は早め早めの矯正メンテナンスが必要です。また、こちらに来ていただいてもよろしいのですが、巻き爪治療の卒業時にはツメフラで自己メンテナスができるようツメフラ矯正のご指導もいたします。(ツメフラ自己着脱可能の半永久的に使える矯正具です。こちらは別途形状記憶合金でできた矯正器を購入(6300円;税抜)していただき、治療終了後に巻いてきたなと思ったらご自身で夜つけて朝はずすことで自己治療ができるすぐれものです)

巻き爪再発の撲滅をめざしてがんばりましょう!!

以上のケアを守っていただければ、いつまでも素足美人のままで過ごせます。

巻き爪治療の現状も参考に

爪研究の第一人者 東皮フ科医院 院長 東禹彦先生 のラジオNIKKEI医学講座です。いろいろな保存療法の方法をお話しされています。しかし、やはり手術はなるべく避けるべきとの意見です。

巻き爪治療は無痛の保存療法で!

お問い合わせフォームに巻き爪の写真を添付して症状を書いて頂ければ無料相談させていただきます。

大阪府豊中市北桜塚3-1-33(TEL06-6850-8162)
吉村レディースクリニック
診療科:産婦人科 内科
院長 吉村 猛 

診療日:
月曜日~土曜日までの午前
(9:00~10:00・手術等予約枠 10:00~12:30・一般診療枠)
月・火・木・金の午後
(4:00~5:00・手術等予約枠 5:00~7:30・一般診療枠)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP