グーグル設定

吉村レディースクリニックからのお知らせ

当面の間、胎盤エキス製剤はラエンネックからメルスモンに変更します。

ラエンネックの使用について日本生物製剤からお知らせがありました。
生物製剤の感染に関しては従来からの説明通りプリオンの感染は否定できませんが、製造過程よりウイルスの感染は考えにくいです。現在、製造ラインの点検等を行っているようです。
当院も当面の間、ラエンネックに代わりメルスモンを使用させていただきます。
ご心配とご不便をおかけしますが、しばらくの間はご容赦ください。
詳細がわかれば追ってお知らせします。
PAGE TOP