日常から医療の話まで院長の徒然日記

じつは怖い爪棘の話

深爪をする人は癖で切ってしまう人もいますが、指に当たっている爪が痛いので一時的に楽になるため深爪やバイアスカットをしている人も多いようです。

この方もすごい深爪で爪自体も厚かったのですが、炎症がなかったので付属のエステでB/Sスパンゲでケアしてもらっていました。B/Sスパンゲで少し痛みは楽になったのですが、まだ違和感が残るということで、爪ゾンデで探ってみました。B/Sスパンゲで持ち上がった爪の先から少し掘り起こしてみると太い爪棘が見えてきました。

痛みの原因はこの爪棘です。自分で爪を切って端だと思っていたところは端でなかった。巻き爪の方にはよくあることですが、爪が巻いて皮膚に食い込んでいるので爪の端が埋もれているのです。

もちろんB/Sスパンゲだけでは持ち上げる力不足でまた埋まってしまって指に食い込む可能性もあります。

そこで爪棘の下をコットンパッキングで持ち上げて、指先にささらないように、それからジェルで固定しました。

これで全く痛みは無くなくなりました。

しばらくは爪が伸びるまではこのままで、あとは爪の巻き方次第で次の対処法を考えます。

なんとなく爪先が痛い時、爪棘が隠れているかもしれません。足の爪は切ったようでもなかなか上手く切れないときがあります。そんな時は付属のエステYLCにお任せ下さい。巻き爪から胼胝・魚の目までフットケア全般のケアを承っております。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 91bce60d29e1e79a372cbdb82ed39ece.png です

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP