日常から医療の話まで院長の徒然日記

お正月は無病息災を祈念してお屠蘇でお祝いしましょう

年の瀬も押し迫ってきました。当クリニックも28日までです。

年末は恒例になりましたお屠蘇をお配りしております。

お正月には無病息災を願って日本に古くから伝わるお屠蘇でお正月をお祝いしてみませんか

お屠蘇は「屠蘇散」という5~10種類の生薬を漬け込んだお酒のことです。

言葉の由来は「蘇」という悪鬼を屠るという説や、邪を屠り生気を「蘇生」させるとい意味があり、お正月の縁起のお酒として好んで飲まれます。

決してお正月に飲む日本酒のことではありませんからね(^_~)

由来は唐の時代の中国から伝わり、平安時代は京貴族の正月行事に取り入れられました。

さらに江戸時代には一般庶民の風習として一年間の無病息災を願い飲むことが広まりました。

今年は当クリニックがお配りしたこの屠蘇散を前日から日本酒につけ込んで一年間病気にかかりませんようにと願いながら元旦に飲んでみませんか?

健康こそ宝です。

みなさんが心身共に健康にすごせるように当クリニックも祈念しております。

当クリニックへのご質問はこのLINEをお使い下さい。

関連記事

  1. その分野に対して知識のない人ほど全能感を持ちやすい:経験と自信の逆相関のグラフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP